2012年07月10日

明るいトロン

なかなか明るい時間に行くことのないトロン温泉

ITM13012.jpg
タグ:銭湯
posted by NP at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

木野山神社

ITM13003.jpg
木野山神社へ

ITM13004.jpg
なぜか階段にビニール袋

ITM13005.jpg
拝殿

ITM13007.jpg ITM13006.jpg
狛犬

ITM13008.jpg ITM13009.jpg
末社

大通りから外れた場所にあるのに,綺麗に整備されておりました
タグ:神社
posted by NP at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

ITM13

天山にある伊丹十三記念館
ITM13001.jpg
休日の,完全無防備(髭も剃らず服もよれよれ)状態で行ったら,宮本信子館長が来館されていて,かなりびっくりしました。

ITM13002.jpg
外に展示されている車
posted by NP at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

2011年06月23日

タルト

taruto.JPG
あまりキャラとして広まってないですね。
ゆるキャラ濫造はよくないです。
posted by NP at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

2010年12月01日

ラーメン×2

ogata.jpg
キスケBOXの中のおが多のチャーシュー麺。
かめやに行こうと思ってたらラーメン屋があったので入ってしまったのでした。葱を全部食べようとすると必然的にスープを大量に飲むことになるので,貧乏性人間は不健康なのでありました。

KagetsuRa.jpg
花月嵐のラーメン。地元の駅前や吉祥寺店にはよく行ったなあ。
でもまあ,こういう化学調味料!!というお店は貴重だと思います。
posted by NP at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

2010年11月12日

とん吉×2

changpong.jpg miso-changpong.jpg
とん吉の松山ちゃんぽんとみそちゃんぽん
おそらく上に乗っている具材は共通
松山ちゃんぽん750円は個人的にはかなりヒット商品です。
posted by NP at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

2010年10月05日

食事など

miniTomato.jpg
ミニトマトゼリー
たまたまスーパーで売ってたので衝動買いしてしまいました。
ゼリー本体は普通においしいですが,中に入っている2個のミニトマトの食感をどう感じるかは人それぞれだろうなあ。個人的には普通にミニトマト食べるほうが好きです。

Nakagane1009251.jpg Nakagane1009252.jpg
なかがね
ひやかけと鳥天とちくわ天
とり天はいわゆる大分のとり天とは全然違います。なかがねオリジナルなのか,それともこのタイプのとり天を出す地域もあるのかは不明。

Yamauchiya.jpg
山うち家
松山にも家系ラーメン!!
という感動のもと,つい通ってしまうメタボな自分が情けない。
松山らしく細麺があったりしますが,初回から一度も太麺か細麺か聞かれません。デフォルトが太麺なので聞かれないのは構わないのですが,聞く限りほかのお客さんにはどっちにするか結構尋ねてるんだよな……
あと,つけ麺は二度と食べることがないかと思われます。はい。

Katsuyoshi.jpg
活よしのカツ丼。市駅地下ではデリーかここか,になってしまうわけでありました。
posted by NP at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

2010年09月05日

青葉湯

Aoba01.jpg Aoba02.jpg
青葉湯
2回行きましたが,2回とも先客あり・後客あり。まあ時間も7時前だったからこれで1人だったらそれこそ問題なんでしょうが。
ライオンの口は意味があるのかちょっと気になり,実は男女の敷居が低いんじゃないかという疑惑もある銭湯であります。
でも,道を歩いていて「カラン」という風呂桶を置く音が聞こえてくるのは気持ちいいですね。
タグ:銭湯
posted by NP at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

2010年06月20日

喜多の湯

Kitanoyu01.jpg Kitanoyu02.jpg Kitanoyu03.jpg

Kitanoyu04.jpg Kitanoyu05.jpg 
Kitanoyu06.jpg サウナ
Kitanoyu07.jpg 浴室内
Kitanoyu08.jpg トイレ

小栗の喜多の湯。藤原のフジに行くついでに行きました。藤原からだと煙突が見える建物目指すだけ。夜に行ったのですが,自転車のライトの調子が悪くて困りました。
中にはタイルで描いた松山城が。なんとなくファミコンゲームチックな(ドット絵的な)感じがナイスでした。「どうせ遅い時間には客が来ないだろうから風呂に入ってから写真撮ろう」などとかなり失礼なことを思ってたらお客様がいらしたので撮れずじまい。
タグ:銭湯
posted by NP at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

2010年03月30日

祇園

Otagori.jpg
咳と喉の神様,おたごりさん。
街中にひっそりとしたたたずまいであります。
由来の神様は田心姫命?でも咳喉と関係なさそうなんだよな…。

Gion100322.jpg
久々に行った祇園湯。
いつも閉店間際に行ってたのでがらがらなイメージがあったのですが,早い時間に行くとそこそこ混んでました。でも,黒字なのかなぁ?
タグ:神社 銭湯
posted by NP at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

油そば

ShuheiAbura.jpg
周平の油そば
豚珍亭のおかみさん?から「普通のラーメンより油そばの方がカロリーが低い」という本当か嘘か分からない話(多分スープを飲み干した場合を前提としている)を聞かされて以降,油そばを食べる率は上がったのであります。
で,東京で食べてたときよりも,なぜか油がくどく感じてしまってます。なぜなんでしょうか。以前,麺が細いとか根拠なく書いたんですが,あらためて食べてみると特にそういうわけではなさそう。ううむ。
あと,やっぱり一味よりラー油の方がいいような気がします。
posted by NP at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

2009年12月22日

トロン温泉

Tron05.JPG Tron06.JPG
深夜に行った天山トロン温泉。深夜すぎて誰もいないので中もちょっと撮影してしまいました。
深夜営業でペイしてるのかは謎ですが,利用者的には深夜営業は助かります。
タグ:銭湯
posted by NP at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

2009年11月10日

天山トロン温泉

Tron01.jpg 天山トロン温泉

前も書いた気がしますが,松山にいて困るのが銭湯の閉店時間の早さ。吉野湯1時,松本温泉2時と比べると,祇園湯・長命湯は閉店早すぎて夜型人間にはつらいのです。
が,まさか近所に朝10時までやってる店があったとは。まあ,近所というほど近くはないんですが,それでも自転車で5分程度なら及第点。吉野湯の徒歩2分とかにはかなわんけどね。
Tron02.jpg 脱衣場
Tron03.jpg Tron04.jpg
待合室

温泉と銘打っており,どちらかというとスーパー銭湯的な店構えでもあるので,値段も500円とちょっと高めですが,深夜営業の魅力には代えられません。7回3000円の回数券を買おうか迷ってます。
最初に行ったときには肝心のトロン温泉の場所に気付かなかったのはここだけの秘密です。まさか入口横にもう1つドアがあったとは。
タグ:銭湯
posted by NP at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

一風堂

IppuTonSho.jpg
一風堂のとんこつしょうゆラーメン

基本的に一風堂ではつけめんしか頼まなくなってるのですが,相変わらず「限定」の2文字に弱い典型的日本人なNPは頼んでしまいました(店員さんに「次回はとんこつしょうゆを」と言われてしまってあっさりそれに乗っかったのもある)。
なんといいますか,家系でよくみるようなとんこつしょうゆとは違う感じでした。でも,あえて普段の豚骨と麺を変える必要はあるんかなー。個人的にはこれで最後かなー。またつけ麺頼みます。

関係ないけど,昔よく「とんこつしょうゆ」ラーメンを食べた記憶があるんだけど,どこの店だったかな……。家系じゃなかったような気がするんだけど……。なんとなく味は記憶に残ってるんですが,店名が全く浮かびません。記憶力の低下が著しい……たらーっ(汗)
posted by NP at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

2009年10月19日

祇園湯

Gion01.jpg 再び祇園湯
Gion002.jpg お飲み物価格表
Gion03.jpg 脱衣場
Gion04.jpg 浴室
タグ:銭湯
posted by NP at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

食事

Kameya01.jpg Kameya02.jpg
かめや立花店。例によって甘めなうどんであります。

Kotori.jpg
ことりの鍋焼きうどん。これも当然甘めな出汁。
中途半端に劣化讃岐うどん売るよりも,こういう独自の味を出してる店の方がなんとなく好感持てます。

Kamayaki01.jpg Kamayaki02.jpg
釜焼鳥本舗。いわゆる骨付鶏ですね。
個人的には一鶴の方が好きです。なにがどう,と言われても困りますが。もしかしたら単に初めて食べた一鶴が好きなだけかもしれません。
一品料理は一鶴の方が揃ってるような気がします。一鶴は四国他県には出店しないのでしょうか。
posted by NP at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

2009年10月12日

食事

Amour04.jpg アムールのチキンカツカレー
ネットで見てると,どうもアムールはこれが有名みたいです。
確かに大きいカツです。満足満足。

Shuhei01.jpg 周平のラーメン
ラーメン,つけ麺,油そばとあり,3種食べましたが……
油そばは,東京で出てくるぶぶか的なものとはちょっと違ってました。こっちはラー油ではなく一味使うんですね。麺が細いので油がからみすぎて,個人的には大盛だとちょっとくどかったです。
つけ麺は大盛でも値段が変わらないスタイルでお得でした。

Menpu01.jpg Menpu02.jpg
徳島ラーメン麺風
何がビックリかというと,漏れなく靴を脱がせる掘りごたつタイプの店だということです。居酒屋ではなくラーメン屋としてはかなり珍しいような。
徳島ラーメンは肉と玉子,というイメージしかないので正統派なのかどうかはよく分かりません。普通盛だけだとちょっと少ないかなー。飲んだ後ならいいでしょうな。
僕が行ったときは,アルバイトさん訓練中でした。頑張ってほしいものです(上から目線で書ける身分じゃないですが)
posted by NP at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

2009年09月23日

食事

Amour03.jpg アムール
スペシャルメニューばっかりだとあれなので,バレンシアカレーを頼んでみました。
カレー屋さんがまわりに充実しているのは個人的には嬉しいです。

10sen.jpg 麺屋十銭
尾道ラーメンをうたっています。尾道ラーメンって,しょう油・縮れ以外にあまりよく特徴が分かってません。このラーメン自体は背脂たっぷりなラーメンです。
それよりも。
高松にあって松山にないものとして,屋台ラーメンがあります。いや,多分松山にもあるんでしょうが,高松は高松築港の近くに屋台があって,何回か行きました。それ以外にも,栗林駅付近にも屋台があって,行きたいと思いつつ行かずに終わってしまいました。
この十銭は「屋台風」をうたっておりまして,確かに屋台にありがちな醤油味であります。その意味で,いいお店でありますな。

Bunko.jpg 松山分校
久留米ラーメンもよく特徴が分かってません。博多風の豚骨(博多天神,一風堂,一興がイメージされてます)よりも,さらにこってりしてるのかな。豚骨自体,東京の博多天神の安さに惹かれて何回か行ったものの,こっちではあまり食べてません。一風堂でも専らつけ麺だし。一興も家から近いだけにかえっていかないし…。
まあ,個人的にはちょっと濃すぎるかなぁ。あと,博多天神のイメージが強いから,こっちの豚骨ラーメンが高く感じてしまいます。いかんいかん。
ご飯がおいしそうだったのに気付いたのは店を出るちょくぜんだったとさ。

Pekin01.jpg Pekin02.jpg
北京のラーメンと餃子。値上がりしたみたいですが,それでも安い。
ま,味はそれなりですが,それなりで何が悪いのか,という気がするのであります。少なくとも,味はそれなりで値段だけ高い市駅地下よりは何倍もいいです。
posted by NP at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

2009年07月27日

無着庵

Muchakuan01.jpg
無着庵。
なぜ鴨せいろを頼んだのかは不明。
香川の日月庵と同系列,という噂をちらっと見たような気がしたのですが,そばはコシ重視の日月庵とは全然違ってました。
ちょっと遠いのが難点なんだよな〜。車ほしい。

Tsubaki.jpg そのあとに寄った椿神社。
posted by NP at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山

食事シリーズ

ダダダッと撮り溜めていた写真を。
Hyouta01.jpg 瓢太。いわゆる「瓢系」の松山ラーメン。これは大盛。さすがに大盛だと,甘さがくどくなってちょっとつらかったです。これ以降,基本的に中盛しか頼んでません。昼どきのサラリーマンは中盛率が高い気がします。
Hyouka01.jpg 瓢華。中華そば定食650円はお得だと思います。麺も瓢太よりこっちの方が僕の好みです。もやしの食感もいい感じ。
一見すると怖そうな店のおじさんもナイス。
Amour01.jpg Amour02.jpg
アムール。昼食時にも行ってますが,写真はいずれも夜のおすすめメニューだったかと思われます(撮影時間見りゃいいんでしょうが)。
一人暮らしでは縁のない,肉汁たっぷりハンバーグがなんともメタボ腹に嬉しい?です。
Bakudan.jpg 広島つけ麺ばくだん屋@朝生田。
広島つけ麺は四ッ谷のぶちうまで食べたのが最初です。辛さルールは(店が違うんだから当然ですが)ぶちうまとは違ってます。
辛いもの好きには癖になる食感です。野菜を辛いスープにつけるとこうも食が進むのか,という感じ。でも,辛さに隠れて味がよく分からんのは僕の貧乏舌が原因なんでしょうか…。
Delhi01.jpg デリーのエッグカレー。
松山市駅で昼食に困ると行ってしまうデリー。地下のラーメン屋街のイマイチっぷりをなんとかして下さい…。
ladki01.jpg Ladki02.jpg Ladki03.jpg
花園町のラルキー。週1に近いペースでランチ食べてた時期がありました。
具だくさんなのがたまりません。
Mikiya02.jpg Mikiya01.jpg
三喜屋のぶっかけ(温)。
愛媛でぶっかけうどんを頼むと,デフォルトでたまごや椎茸が乗ってくるみたいです。
時間がないときは行くんですが,もうちょっとなんとかならないかな〜と思ってしまいます。
MingMing01.jpg MingMing02.jpg aaの中華そば。
よくある中華料理屋の中華そばとは一線を画す感じでちょっと想定外でした。
店内も,油ギトギトカウンター+奥にテーブル,という中華料理屋スタイルとは少し違っていて,テーブルが4つとカウンター席が3席くらい。営業時間を把握していないのでなかなか行けてないですが,わりとお気に入りです。
そういえば,「冷麺」を頼むと冷やし中華が出てくるのは,ここだけなんでしょうか,それとも,愛媛全般なんでしょうか。
Nozaki01.jpg 野咲ランチ。
Nozaki02.jpg 野咲スペシャルランチ。

Romantei.jpg 浪漫亭。
接客態度がもっとよかったら通ってると思います……。お好み焼きにご飯,というのは斬新かつ素晴らしいアイディアだと思いました。
sobakiti01.jpg そば吉のざる大盛。
さっぱりしたものが食べたくなると行ってしまうそば吉。値段相応の味ですが,貧乏舌には満足です。
Tonkiti01.jpg Tonkiti02.jpg とん吉。
今治で有名な焼豚玉子飯をここでも。重松飯店の味を忘れたので比較できません。
それと,ちょっと気になってるんですが,松山ってご飯の付け合わせに福神漬けが出てくる確率が高い気がします。高い,といっても思い浮かんでるのはとん吉と野咲だけですが。全体的に甘い物が多い松山の風土と関係があるのでしょうか。家の目の前のコンビニにも福神漬け常備されてるし(高松城東のローソンにはなかった…)。
Nikkikan.jpg 日記館のコーヒー。
Toa01.jpg 東亜珈琲館のコーヒー。
posted by NP at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山