2015年03月15日

マルマンガスライタ

古河で有名だという丸満餃子を食べてみた。これは食べ応えがあって素晴らしい。ただ,マヨネーズソースの魅力はちょっとよく分からなかったかな。
せっかくなのでほんとんも食べてみた。こっちはワンタン。なぜほんとんというのかは不明だけれど,中国に行ったらこう発音するのかしらん。
Koga0001.jpg Koga0002.jpg

2015年03月12日

古河浴場

駅から近かったので行ってみました。
こんな場所にあってビル銭湯に近い佇まい。
Koga0015.jpg Koga0019.jpg Koga0018.jpg Koga0017.jpg
タグ:銭湯

2015年03月11日

古河

この並びには寺社(というか寺院)が多かったのですが,寄ってる暇が無かったので八幡宮だけ。
「名水」を飲む勇気も無く。
十九夜塔も残っておりますね。
Koga0011.jpg Koga0012.jpg Koga0013.jpg Koga0014.jpg
タグ:神社

Koga

古河ってふるかわでなくこがなんですね。今回初めて知りました。
歩いていたら,古河大仏なるものを発見したので寄ってみた。

Koga0003.jpg
このあたりは軒並みこういったコンクリの石標が立っていました。区画整理等の結果,立退料ついでに一斉にたてたのかな?

山門
Koga0004.jpg
本堂
Koga0006.jpg

お待ちかねの古河大仏
Koga0008.jpg Koga0007.jpg
戦後の再建のようですね。

お地蔵さん
Koga0009.jpg
タグ:寺院

2015年01月02日

太田&浅草

太田市新田金山城を攻略したあと,汗を流そうと思って高砂湯に乗り込みましたが……まだ開業時間ではありませんでした。無念。
Kanayama509.jpg Kanayama510.jpg

ということで,東武に乗って浅草へ。浅草蛇骨湯。さすが浅草だけあって,とても混んでました。湯船は広くないので,時間によってはかなり窮屈のような気がする。でも,この場所で露天風呂を設置するという意気込みは凄い。
Kanayama512.jpg
タグ:銭湯

2014年05月02日

大谷石の教会

何となく歩いていたら,それっぽいものが見えたので近寄ってみたところ,ビンゴでした。大谷石で有名な,松が峰教会。
IMG_6674.jpg
IMG_6673.jpg IMG_6675.jpg
まあ,たまたま外観が外観だっただけで,観光向けの教会ってわけではないです。

東武宇都宮

駅回りはえらく発展してるのに,駅自体は想像以上に小さかった。まさかワンマンとは。
IMG_6669.jpg IMG_6670.jpg IMG_6672.jpg
タグ:終着駅

2014年01月31日

幸の湯

小山幸の湯
IMG_1611.jpg IMG_1612.jpg
中の富士山が立派でした(のれんの富士山も立派です)
タグ:銭湯

2013年12月30日

めりくり

上毛鉄道内もクリスマスムードでありました。
IMG_1901.jpg IMG_1902.jpg

夜の大胡

電飾がついているのは昼間から見えていたので,ライトアップはあるんだろうとは思ってましたが,まさかこれほどのものとは。
IMG_1886.jpg IMG_1887.jpg IMG_1889.jpg IMG_1890.jpg IMG_1892.jpg IMG_1894.jpg IMG_1895.jpg IMG_1898.jpg IMG_1899.jpg

2013年12月29日

シャンテ

そんなわけでライブ。
3時間くらいやってたかと思ったら,2時間ちょっとでした。それだけ内容の濃いライブでした。
IMG_1885.jpg

2013年12月28日

八坂神社@大胡

大胡シャンテ向かいの八坂神社。コンクリ神社は多くありますが,ここまで角張ったのは珍しい。最初神社だと気付かなかった。
IMG_1881.jpg IMG_1883.jpg
タグ:神社

2013年12月27日

Oh!Go!

大胡駅
IMG_1873.jpg

奥には車庫
IMG_1872.jpg

いろいろとデコレーションされておりました。この手のローカル線はこういう味のある駅や電車が多くて好きです。好きだからといってたいしてお金を落とさないので,電車側からしたら好かれても嬉しくないでしょうが。
IMG_1871.jpg IMG_1874.jpg IMG_1875.jpg IMG_1876.jpg IMG_1877.jpg

駅向かいには風車
IMG_1880.jpg

駅舎と車庫が登録有形文化財,ってことでいいのかな?

本当は大胡神社や大胡城にも行きたかったんですが,時間的余裕が無く……。
この機会を逸した以上,今後人生で行くことはないんだろうな,と思うと,ちょっと感傷的になります。
とかいって,織田さんがまたここでライブやったら行くでしょうが。

2013年12月26日

アカギ

りょうもうに乗って大胡へ
●年前(隠したいのではなく覚えてないだけ)に桐生競艇場に行ったときは,有料特急使うなんていう発想がなかったな。
IMG_1865.jpg IMG_1866.jpg
終着駅っていいですよねー。

IMG_1867.jpg

上毛鉄道赤城駅
IMG_1868.jpg

ふと見ると前橋競輪の案内が
IMG_1869.jpg
タグ:終着駅

2013年12月09日

おやまぁ

小山城の近くにある小山天翁院。小山氏の菩提寺だということで寄ってみました。

山門。
IMG_1592.JPG

紅葉が見事。期待してなかっただけに嬉しい。
IMG_1594.JPG

六地蔵ほか,いろいろと。
IMG_1595.JPG IMG_1596.JPG IMG_1597.JPG IMG_1598.JPG


IMG_1599.JPG

国の天然記念物のコウヤマキ
IMG_1600.JPG IMG_1602.JPG

本堂。新築ですね。
IMG_1604.JPG IMG_1605.JPG

観音堂。中は見えず。
IMG_1609.JPG IMG_1610.JPG

小山氏の墓地を探すのに若干苦労。見たところ案内板なし。まあ,お墓なんて観光地化するべきものではないですね。
検索すると,「墓地の一番奥」とは出てくるんですが,奥ってどこ!?ってな感じでした。
IMG_1606.JPG IMG_1607.JPG IMG_1608.JPG
タグ:寺院

2013年12月08日

小山城

結城に用事があったので,電車を待つのも時間がもったいなく、タクシーで小山城。城山公園と言わないと運転手さんに理解してもらえませんでした。

それはさておき,小山評定で有名な(おいらは知らんかったけど)小山城であります。

いざ登城
IMG_1551.JPG
各種説明
IMG_1552.JPG IMG_1554.JPG IMG_1555.JPG
本丸
IMG_1553.JPG IMG_1556.JPG

本丸のあった曲輪と,次の曲輪の間の土塁と堀切。土塁はどこまで往時のものか不明ですが,堀切はかなりしっかりしたものが残ってます
IMG_1557.JPG IMG_1558.JPG IMG_1559.JPG IMG_1560.JPG IMG_1564.JPG

次の曲輪にはこれまた面白い形で堀があります。
いまさらここに予算突っ込むのは難しいんだろうけれど(周辺は住宅地+大きな道路だし),可能なら復元してほしいかも。どこかにジオラマあるのかな?
IMG_1565.JPG IMG_1568.JPG IMG_1569.JPG IMG_1571.JPG IMG_1574.JPG
銀杏が有名。
IMG_1572.JPG IMG_1577.JPG
さらに堀切を渡って次の曲輪へ。この堀切は結構整備されてるのでどこまで原型をとどめてるかかなり謎。
IMG_1578.JPG IMG_1580.JPG IMG_1579.JPG IMG_1581.JPG IMG_1582.JPG
そして,最後の曲輪へ。三之丸のような名前はついてないのだろうな。
手前側の堀切はずいぶん人の手が入ってますが,奥側は草ぼーぼーで,あまり人工的に何かをした雰囲気はありません。ただ,写真だとやはり立体感に乏しいなぁ。
IMG_1583.JPG IMG_1584.JPG IMG_1585.JPG IMG_1586.JPG IMG_1587.JPG IMG_1588.JPG IMG_1589.JPG IMG_1591.JPG

2013年12月07日

さざなみ

宇都宮も例に漏れず銭湯が壊滅状態です。
そんななか,裁判所にほど近い一等地に銭湯が!


日曜日にもかかわらずなのか,日曜日だからこそなのか,男湯のお客さんはNPだけでした……
タグ:銭湯

2013年07月10日

北口

甲府駅北口。きれいにはなっているのですが,それぞれ一体何でそこにあるのかがよく分からず。探せばちゃんとした解説が見つかるのかもしれないですが,残念ながら暑くて探す気にもならず。

よく分からない城門
IMG_7349.JPG

よく分からない倉庫街っぽい雰囲気の町並み。明らかに城門と時代が異なります。分けて撮ればそれぞれきれいです。
IMG_7350.JPG

鐘は押して鳴らす。ありがたみがないな。
IMG_7351.JPG

2013年07月01日

餃子

宇都宮競馬場(白馬旅行@岩手の帰り)以来と思われる宇都宮。
IMG_7254.JPG

2013年01月31日

甘楽の歓楽

  
甘楽町のかんらの湯
地元の方々の憩いの場となっておりました。

タグ:銭湯