2013年03月04日

世田谷観音−4

130216035.JPG 130216036.JPG 130216037.JPG
特攻観音堂
130216040.JPG
特攻隊之碑
130216043.JPG
石仏
130216044.JPG 130216045.JPG
夢違観音
鯉のえさやりはともかく,無断放流する人がいるのか……
130216047.JPG
六角不動堂
安置されている木造不動明王及び八大童子が旧国宝・現国重文のようです。
130216051.JPG 130216052.JPG
労せずして生を楽しむなかれ
漏せずして性を愉しむなかれ
130216053.JPG
韋駄天・五百羅漢・阿弥陀如来が安置されている阿弥陀堂
金閣をモチーフに創られていて,二条城から移転という,とんでもない代物です。
130216057.JPG 130216058.JPG
文殊菩薩
足下の松ぼっくりはなにか意味があるのだろうか??

そんなわけで,見所一杯の寺院でちょっとびっくり。
非常に雰囲気のいいお寺で,大満足でありました。
タグ:寺院 江戸33
posted by NP at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷区

世田谷観音−3

境内
130216026.JPG
本堂。
130216031.JPG

130216033.JPG 130216032.JPG
狛犬
130216030.JPG
龍の彫刻
130216029.JPG 130216028.JPG
観音様
三重県伊勢長島興昭寺から持ってきたようです。ご縁って凄いですね。それにしても,この興昭寺で検索すると世田谷観音ばっかりでてきてなかなか本物の興昭寺に行き当たらない。どうも廃寺っぽいな……。
(廃寺から古い仏像を持ってきて歴史的な箔付けを狙うってのは1つのやり方ですな)
130216038.JPG 130216039.JPG
鐘楼
130216027.JPG 130216059.JPG
三鈷の松
タグ:寺院 江戸33
posted by NP at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷区

2013年03月01日

世田谷観音−2

ようやく山門
130216013.JPG

130216015.JPG 130216014.JPG 130216016.JPG
狛犬
現地にいたときは完全に古くから有る寺院だと思い込んでいたので,「神仏習合の名残だな〜」などと思っておりました。
まさか昭和期の寺院だとは……。

130216017.JPG
山門
130216018.JPG
興味深い鬼瓦
130216019.JPG 提灯
130216025.JPG
下から提灯を。龍です。
130216023.JPG 130216022.JPG 130216024.JPG
仁王像
平安後期のものらしいです。どこから持ってきたのだろうか…??
130216020.JPG 130216021.JPG
鳴き龍
屋外ですが,ちゃんと鳴いた声が聞こえました
タグ:寺院 江戸33
posted by NP at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷区

世田谷観音−1

渋谷に用事があったのでついでに世田谷に行ってみた。時間が合ったら目黒競馬場跡地とかにも行けたのか。まあ仕方ないです。
130216001.JPG
世田谷観音。てっきり歴史あるお寺かと思ったら,昭和26年建立の新しいお寺でした。江戸33観音の1つのようですが,昭和期にどうやってここが33観音に食い込んだのかがちょっと気になります。
130216002.JPG
バス停側の入口
130216003.JPG
大地は命の根源
130216004.JPG
鳥居。イマイチなんの鳥居か分からず
130216005.JPG
こちら側が正面
門標は吉田茂氏によるらしいです。ますますこのお寺が分からない……。大田睦賢氏とは何者なのだろうか……。
130216008.JPG 130216007.JPG
福神
130216009.JPG
旧小田原代官屋敷。解説無し。
130216010.JPG
あゝ特攻
おそらく,大田睦賢氏のご家族か近しいご友人が特攻で亡くなったんだろうなあ。あるいは軍の中で特攻に関わっておられたのか…。
130216012.JPG
地蔵菩薩
タグ:寺院 江戸33
posted by NP at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷区