2013年01月08日

深大寺城

水生植物園からどう進めば深大寺城に行き着くのかが分からず,腰郭から侵入
IMG_7356.JPG ぶれた
腰郭から第1郭への道
IMG_7357.JPG
IMG_7361.JPG 城趾碑
IMG_7359.JPG
解説。全体の縄張りが分かります
IMG_7362.JPG
土橋・空堀の解説
空堀はもっと深く急斜面,土橋はもっと幅が狭かったとのこと。このへんの修正はある程度の維持保存のためにやむを得ないんだろうな。

まずは第1郭。
IMG_7369.JPG IMG_7371.JPG
第2郭方向の土塁

IMG_7368.JPG
第1郭全体を

IMG_7374.JPG 奥の虎口
IMG_7376.JPG
中央部の土塁は正直現在の姿がよく分からないですし,当時の役割もよく分からないな。

IMG_7379.JPG
櫓台。草木が完全に枯れないとどんな台なのかちょっと分からんなぁ。

続いて第2郭へ
IMG_7380.JPG
土橋と空堀

IMG_7381.JPG
第2郭はいまでは気持ちのいい広場です
IMG_7387.JPG 虎口
IMG_7390.JPG
奥の腰郭への道
IMG_7391.JPG 土塁
IMG_7396.JPG IMG_7397.JPG
建物跡はこのようにして保存されています。
子供的には邪魔でしかないだろうな。座れていい,という考え方もあるかもしれんけど。

IMG_7398.JPG 土塁

IMG_7382.JPG IMG_7384.JPG
そば畑があります。街中のそば畑の臭害が一部で話題になってましたね。どういう臭いがするんだろうか。

IMG_7385.JPG
パンパスグラス。
posted by NP at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61319567

この記事へのトラックバック